女性も実はやってくる|夜の仕事でもガールズバーやキャバクラなら、たくさん稼げます

女性も実はやってくる

カメラを持っている女性

意外と知られていなかったりしますが、ガールズバーには女性のお客さんも実はよく来ます。
ガールズバーという名前の時点でなんとなく性的なお店を連想する人もいるかもしれませんが、ガールズバーは普通のバーとまったく同じなのでそれは絶対にありえません。
お酒を提供し、お客さんと喋っていく、ただそれだけのお店です。

基本的には男性のお客さんばかりになっていますが、女性のお客さんも最近では結構見られるようになりました。
そこで今回はガールズバーを利用する女性客の接客に関する話をしていきたいと思います。

まずガールズバーを利用する女性客というのは、あまりお店に来る目的がはっきりしてないことが多いです。
つまりあいまいなので、お客さんの多くはなんとなく来てみたという人ばかりです。

なかでも「無理やり連れてこられてしまった」という人はかなり多いみたいです。
しかし、そうではなく男性抜きで会話をしたいという人もいます。
そういう人を接客する場合は、座る位置を考えて案内してあげてください。
男性抜きで話したいという人は男性から遠い席に座らせてあげましょう。

そして女性客というのはどうしてもガールズバーにおいては浮いてしまう存在になるので、あまり腫れ物に触るような接客はしない方がいいでしょう。
なので男性客と接するような感覚で喋りかけるのが一番だと断言します。

またごく稀ですが、同性愛者となる女性がお客さんとして現れることもあります。
この場合でも同様に普通の接し方をしていくのがいいですが、しっかりと自分のなかでどこまでの話に付き合えるのかを考えておかなければいけません。

Copyright © 2017 夜の仕事でもガールズバーやキャバクラなら、たくさん稼げます .